ぱん子のブログ

がんばりすぎない、ゆるっとしたブログ

【派遣社員の産休について】産休はいつからいつまでとれる?手当はどれくらいもらえる?

f:id:i-panko:20220307102644p:plain

(※この記事は2022年3月7日に更新しました!)

こんにちは!ぱん子🐼です!

以前このブログで、派遣社員でも育児休業をとることができるお話をしましたが、本日は産休についてのお話をしたいと思います。

 

※「派遣社員育児休業をとることができるお話」についてはこちらのブログで👇
okuhei-diary.hatenablog.com

 

 もくじ

 

「産前休業」と「産後休業」をまとめて「産休」と呼ぶ!

みなさん産休はいつからいつまでのことを指しているのかご存じですか?

「産休」というのは出産前の「産前休業」と出産後の「産後休業」の2つの休暇を合わせた、出産するための休業制度のことを言います。

わたしは出産前に休業することが「産休」で出産後の休業は「育休」だけだと思っていました。出産後にも「産後休業」があったのですね・・・😓

産前休業とは?

産前休業とは出産予定日の6週間前から取得できる休業のことです。

妊娠中の従業員が「産前休暇をとりたい」と申し出てきたら会社はそれを拒否することはできません。

 

ただ産前休暇は絶対に取得しなければいけない休業ではないので、妊婦さんが出産ギリギリまで働きたい場合は働くことができます。

産前休業は「取得するか」「取得しないか」は働く側が選択できる休業なのです。

産後休業とは?

 一方、産後休業とは出産翌日から8週間取得する休業のことです。

産後休業は、出産後の体の回復を目的としているのでたとえ体が元気だったとしても、必ず取得しなければいけない休業です。

 

ただ色々な家庭の事情によりどうしても早く復帰しなければいけない場合は、産後6週を過ぎて、本人が働きたいと申し出をして、医師が許可した場合は8週を待たずに復帰することが可能です。

 

 

 

 

産休は派遣社員も取得できる?

「産前・産後休業」は雇用形態や就業期間問わずに妊娠していてこれから出産する方すべてが取得できる休業です。

もちろん派遣社員として働く方も取得できますし、アルバイトやパートで働いている方も取得可能です。

 

 

 産休中に貰える手当は?

産休中は「会社を休業している」状態のため、原則給与の保障はありません。

そのかわりに生活を保障するための手当や出産にかかる費用を賄うことが出来る手当を受け取ることができます。

 

出産手当金

産前産後休業中に健康保険から支給される手当のことで、手当支給開始日以前の12か月分の給与を基準とした日給の3分の2に相当する額で、この給与には通勤手当・住宅手当などの手当類をすべて含まれます。

(手取りではなく額面金額)

 

出産手当金の計算方法

出産手当金は「手当が支給される以前12か月の各標準報酬月額を平均した額÷30×2/3」で1日あたりの金額を計算することができます。

※標準報酬月額とは毎月の給与(基本給、能力給、通勤手当、住宅手当などを含む)に応じて決められている金額のことです。

👆標準報酬月額についてはこちらをクリック!

健康保険組合に問い合わせすると正確な金額を教えてもらうことができます

 

出産手当金がもらえる対象期間

出産手当金は産前産後の決められた期間内に会社を休んだ日数分、受け取ることができます。

決められた期間とは「出産日の42日前~出産の翌日から56日目まで」です。

 

(例)

標準報酬月額の平均・・・20万円

出産日42日前から出産後56日目まで98日間会社を休んだ場合

 

200,000÷30×2/3=4,446

4,446×98=435,708

 

 

 出産手当金の注意点

出産手当金についての注意点が2つあります。

 

①給与の支払いがある場合は手当金は貰えない

出産手当金は産休中に給与の支払いがない代わりに生活を保障するためにもらえる手当なので、給与の支払いが発生している期間分の手当は貰えません。

 

ちなみに私は有給が残っていたので、有給を消化したあとに産前休業に入りました。

有給を使った期間分の手当の額は減りましたが、最終的に受け取れる金額(給与+産前休業分の手当)がフルで産前休業を取るより多かったからです。

 

②退職後に出産手当金を貰えないケースがある

出産手当金は要件を満たせば退職後でも受け取ることができます。

 

要件は以下の通りです

◎退職日までに1年以上の継続した健康保険の加入期間があること

◎退職日が産前産後休業の期間内であること

◎退職日当日に勤務していないこと

任意継続被保険者でないこと

 

ただ要件に当てはまってない場合は出産手当金を受け取ることが出来ません。

 

出産手当金が貰えないケースは以下の通りです

◎退職日までに1年以上の継続した健康保険の加入期間がない

◎退職日が産休期間内ではない

(※産休に入る前の退職など・・)

◎退職日当日に出勤して仕事をした

 

 

 出産育児一時金

保険に加入している妊婦さん、もしくは家族の扶養に入っている妊婦さんが出産した場合に、協会けんぽに申請すると1児につき42万円を受け取ることができる手当です。

 

出産育児一時金を受け取ることができる条件

妊娠4か月以上で出産した場合に受け取ることができます。

早産・死産・流産・経済的な理由などによる人工中絶もこれに含まれます。

 

 

 まとめ

出産に関する手当についてはいかがでしたでしょうか?

大きなお金が動く期間で、収入の面で不安なことが多くなるとは思いますがこのような制度をしっかり使って少しでも安心して出産を迎えたいですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【産後1か月のお話】あのままいったら産後うつになっていのかもしれない

f:id:i-panko:20220224101046p:plain

こんにちは!ぱん子🐼です!

先日のブログでも少しお話したのですが、今日は産後1か月、特に家で娘のお世話を始めてからのわたしの体調のお話をしていきたいと思います。

 

わたしの実家は今住んでるところの隣の県にあるのですが、母が1日フルで仕事をしているのと、夫も在宅で常に家に居てくれるので2人で大丈夫だろうと思い里帰りはしませんでした。

 

しかし実際に育児が始まってみると、娘は早い段階から昼間のぐずりがあり、2人して「あれをやってみよう、これをやってみよう」とネットで調べたぐずり対策を1日中やっても何も効果はなく、退院して2日目でわたしたちはかなりへとへとでした。

 

そしてこの時すでに私の気持ちには良くない変化がありました。

ちょうどその日は日曜日で、日中ずっとぐずって泣いていた娘が22時半ころにやっと寝てくれて、夫と二人でゆっくりしているときでした。

頭の中で、明日から日中にぐずったらわたしが全部やらないといけない、こんな状態だとご飯もつくれない、夜中もぐずったらどうしよ、寝たいけど夫は仕事だから起こすわけにはいかない、しんどい・・・しんどい・・・

こんなことを考えていたら涙がとまらなくなってきて、このしんどさから逃げたい、逃げるにはどうしたらいいんだろう、「死ねば逃げられる?」と思っている自分がいたのです。

なみだがとめどなく溢れてきてしまい、そんな私を心配した夫は、わたしの母と夫の母に連絡をしてくれてその日の翌日から手伝いにきてくれるように頼んでくれました。

 

母たちが居る間は食事の心配もしなくていいし、娘がぐずっても代わりに見てくれて、少しだけですが休むこともでき、わたしも一見元気になっているように思えたのですが、夜が近づいて母たちが帰るころになるとどんどん不安な気持ちや怖い気持ちが出てきまい、それが原因からか体はすごい疲れているのに、布団に入ってもまったく寝ることができずに朝を迎えることが連日続きました。

 

夫も在宅勤務の合間を縫っておむつ替えやミルクをあげたり、娘がぐずって仕方ない時は早めに仕事を切り上げてあやしてくれたりしました。

夜中のミルクも代ってくれました。でも夫は仕事もしているから目に見えて寝不足で疲れているのが分かり、そんな夫に「寝て欲しい」「ゆっくりして欲しい」と気持ちでは思っていたのですが、夫が寝てしまったら1人でお世話をしないといけないと思うととにかく怖くて不安で、夫はわたしに優しくしてくれるのに私にはその余裕がまったくありませんでした。

 

とにかくずっと泣いている娘に対して、もうお世話したくないと思って家を出ようとしたこともあります。他の人が娘のことを「かわいい、かわいい」と言うたびに腹が立ってしまったこともあります。

自分の娘なのに一瞬もかわいいと思えない自分は母親失格ともおもいましたし、望んで子供を作ったのに、産んだことを後悔していました。(最悪ですね)

 

こんな状態だったのですが、いまなんとか気持ちを持ち直しているのはやっぱり周りの支えのおかげです。

わたしがどんなに泣いても、とにかく話を聞き続けてくれて、楽になる方法を一緒に見つけてくれたからこそ、気持ちに余裕がでてきたのだと思います。

 

子供を育てるって本当に大変です・・・。

最初から何もかも1人でなんて到底無理です。

 

かなり少ないとは思いますが、産後うつは甘え、と考える人も残念ですがいると思いますが産後うつは甘えではないし病気なんです。

すぐ治る人もいる一方で何年も症状に苦しんで家族と離れて暮らさないといけない人もいます。

 

まだ親になって1か月そこそこのわたしが偉そうに言うことではないですが、もしこのブログを見ている方の中で家族に産後間もないママさんがいる方は、どうか「やりすぎか!」と思うくらい助けてあげて欲しいです。

辛そうだったらたくさん話を聞いて辛い気持ちに寄り添って欲しいです。

 

よろしくお願いします!

 

以上、産後1か月のわたしのお話でした♪♪

 

 

 

 

【生後1か月になりました!】人生で1番しんどかった1か月間を振り返って

f:id:i-panko:20220222083847p:plain

こんにちは!ぱん子🐼です。

 

2月11日で無事に娘が生後1か月を迎え、昨日2月21日で娘を我が家に迎えてからちょうど1か月経ちました!

1日1日がとてつもなく長ーく感じるような毎日を繰り返して「やっと1か月経った・・」と感じています😢

そこで今日は生後1か月になるまでの生活がどんな様子だったのかをお話していきたいと思います。

 

とにかくしんどい1か月だった

この1か月を一言で言い表すと、とにかく「しんどい」につきる1か月でした(;'∀')

(いまが楽になったわけではないです・・相変わらずしんどさは続いています)

睡眠不足もしんどいといえばしんどいのですが、娘は昼間のぐずりが凄く、家でお世話をするようになって2週目くらいから昼間にまったく寝なくなってしまいました😢

寝ないだけならいいのですが、ミルクもあげて、おむつもかえて環境も整えているのに次のミルクの時間まで泣かれる・・という日が毎日続いていました。

こうなると夜中の睡眠不足を昼寝で解消することもできず、泣かれることで気も休まらないし体力も使うし、この1か月の間に何度か娘に対して「うるさい!」と言ってしまったこともありました。

 

 

メンタルはいつも不安定

日中は娘をあやすのに精いっぱいで、洗濯や食事の支度なんて全く手を付けられない状態だったので実家の母、夫の母に手伝いにきてもらったり、夫も仕事の合間に娘をあやしたり昼寝をする時間を作ってくれたりしました。

ただわたしはそれらをありがたいと思う反面、みんなの休みの日の大事な時間を無駄にしてしまっていると罪悪感を覚え、こんなに周りに助けてもらっているのに思うように体を動かせず、「自分がもっとしっかりやれていれば皆は休めるのに・・」と追い込んでしまっていました。

そこに加えて娘の泣き声でさらに追い詰められたような気持になり、毎日涙が出てきていました。メンタルはジェットコースターのように波があって不安定だったと思います。

 

 

自分のメンタルケアのためにやったこと

このままの状態では私自身、娘、周りの家族のためにも良くないと思い、自分のメンタルをなんとか普通の状態に保てるように色々なことを試すようにしました。

 

①日中もなるべく娘を寝室に寝かす

 

初めの方は日中はリビングの簡易ベッドに娘を寝かせ、夜は寝室のベッドで寝かしていたのですが、リビングで同じ空間にいると娘が少し声を出しただけでも反応してしまって気が休まらないと思ったので、日中もなるべく寝室のベッドで寝かすようにしました。

同じ空間に居ないだけでだいぶ気持ちを休めることができましたし、娘のぐずりも少しだけ減ってきたように思います。

定期的に様子を見に行く手間はありますが、1日のうちで数時間でも一人になる時間が持つことは大切なんだと実感しました。

 

 

②ベッドで寝かすことをいったん諦める

 

ぐずる→あやす→落ち着いたところでベッドで寝かす、としたいところなのですがベッドで寝かそうとすると泣き出してしまうこともあったので、そうなったときはベッドで寝かすことを諦めて抱っこした状態で寝てもらいました。

ずっと立っていると自分も疲れるのでソファに座ったり、クッションを使ったりして2~3時間寝てくれたこともあります。

(本音いうと横になりたいですが、静かに昼寝してくれるのであればそれで十分と思うようにしました!)

 

 

③便利グッズとひと通り使ってみる

 

インスタやネットでぐずり対策、昼寝対策に有効なグッズを探してひと通り使ってみました。

有効だったグッズは以下の通りです!

 

・おしゃぶり

・抱っこ紐

・抱っこ布団

・メリー

 

主にこの4つを順番に使ったりあやしたりしながらなんとか平穏に次の授乳時間を待つ・・といった感じで毎日を過ごしています。

これらのグッズのレビューまた後日ブログに書いていきますね♪

 

 

④散歩にいく

 

外出許可がでるようになってからは、30分くらい近所を散歩するようにしました。

ベビーカーに乗せて移動すると揺れが心地よいのか高確率で寝てくれます。

 

 

⑤他事をやる

 

10分でも15分でも娘がぐずらすに居てくれる時間があれば、その時間に家事をしたりYouTubeを見たり、勉強をしたりしました。

短時間でも他事をやることで気分転換にもなりますし、時間の経過が早く感じました。

 

 

まとめ

この1か月で分かったことは「がんばりすぎない、楽をすることは悪いことじゃない」ということです。

自分1人で頑張りすぎず周りの力を借りたり便利グッズを使うようになって、最初のころは正直「娘のお世話をしたくない!抱っこしたくない!」と思うこともあったのですが、いまはそう思うこともかなり減ってきました。

少しずつですが余裕が出てきたのかなと思います。

育児はまだまだ始まったばかりですが、これからも力を抜いて楽に楽しんで娘と向き合っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【帝王切開での出産!】高額な出産費用を事前に用意しなくてもいい方法はある?

f:id:i-panko:20220219082623p:plain

 

こんにちは!ぱん子🐼です!

娘のお世話が思った以上に大変で毎日へとへと。。なかなかブログ作成の時間が取れず日があいてしまいました(-_-;)

 

最近購入した「アンジェレッテ ベビーキャリア プチ」生後14日の赤ちゃんから使える抱っこ紐で、まだ首が座ってない赤ちゃんでも使えるので、娘を抱っこ紐で抱っこしながらブログを書くことができます!


 

 

さて話は変わりまして、本日は帝王切開の出産費用」についてお話していきたいと思います!!

 

 

帝王切開になった流れについて

以前のブログでもお話しましたが、もともとわたしは自然分娩を予定していました。

しかし出産予定日直前の妊婦健診で妊娠高血圧症候群の予備軍&赤ちゃんが全然下りてきてないということで、このまま下りてくるのを待つと高血圧症候群の症状が進行してしまう可能性もあるということで帝王切開で出産することになりました。

(最終的に高血圧症候群の症状は改善されました!!)

 

結局出産してみると、赤ちゃんが下りてくる出口付近に筋腫があったのとへその緒が赤ちゃんの首に巻き付いていたことが原因でなかなか下りてこなかったようです(-_-;)

早めに切り替えておいてよかったなと思います♪

 

帝王切開の入院は11泊12日!

わたしがお世話になった産院は帝王切開で出産した場合11泊12日の入院でした。

 

・完全個室

(リクライニングベッド、テレビ、小さい冷蔵庫付)

→共同部屋はなく、全部個室で、個室の中にグレードがある感じです。

わたしは普通室にしました!

 

 

・食事は3食+夜食付

(夜食はヤクルトと菓子パン、団子、ゼリーなど)

 

・退院前日の夜はディナー

(ディナー用の部屋で夫と一緒にいただきました♪)

 

・退院までに1回アロママッサージ

 

・エアーマッサージ、フットスパ

 

 

このような特典?というかサービスが付いており、特に食事がめちゃくちゃ豪華で美味しかったです!

たとえばこんな感じです

こちらはとある日の朝ごはん

f:id:i-panko:20220217183541j:plain

 

昼ごはん

f:id:i-panko:20220217183705j:plain

 

夜ご飯

f:id:i-panko:20220217183755j:plain

 

退院前日のディナー

f:id:i-panko:20220217183915j:plain

 

 

 

出産費用は思ったより安かった!

 

本題の出産費用についてお話したいと思います!

入院+帝王切開での出産にかかった費用合計593,320円

ここから出産育児一時金420,000円を差し引いて、

自己負担額は173,320円でした!

 

 

高額な出産費用を用意しなくても済むように私がやったこと

高額療養費制度という制度をご存じでしょうか?

この制度は1か月で医療機関や薬局の窓口で払う医療費が自己負担限度額を超える場合、超えた分が支給される制度です。

高額な医療費が家計を圧迫しないようにする目的があります。

 

しかしこの制度は申請後に超えた分の支給があるので、いったんは窓口で高額な医療費を支払わなければいけません。

一時的とはいえ高額な支払いがあるのはけっこう負担ですよね・・・😓

 

そこでわたしがやったことは限度額認定証の申請です。

限度額認定証を事前に医療機関の窓口に提出するとい医療費の支払いは自己負担限度額までで済むので、あらかじめ高額な費用を用意しなくてもよくなります!

※申請は全国健康保険協会のホームページから申請書をダウンロードして郵送するだけです!

 

限度額認定証の注意点について

限度額認定証を使用する際に注意することがあります。

それはすべての出産で使えるわけではないということです。

限度額認定証は健康保険の制度なので、特に問題なく、治療もなく自然分娩で出産した場合は保険適用外のため限度額認定証は使えません。

 

限度額認定証が使える出産は以下の通りです。

 

帝王切開

◉吸引分娩

◉鉗子分娩

など

 

 

まとめ

わたしはもともと自然分娩の予定だったのですが、念のため出産予定日前に限度額認定証を準備しました。申請するとだいたい1週間くらいで手元に届きますのでこれから出産を予定している方は準備しておくといざというときに便利かなと思います。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

産後うつにならないために

こんにちは!ぱん子🐼です!

 

間もなく産後1ヶ月を迎え、本当に徐々にですが赤ちゃんのいる生活に慣れてきたように思います。

 

ただ退院して我が家に娘を迎えてからの2週間は今まで体験したことのないようなメンタルの不調に襲われて、このままだと産後うつになるのではないかと思うほどでした。

 

今も解決した訳ではないですが、理由が分からないぐずりで一日中抱っこしたりあやす日が続くと、睡眠不足を解消することも出来ずに、体はかなり疲れてるのに頭が冴えてしまって布団に入っても眠れない日がありました。

 

ホントにお世話するだけで精一杯。

家事をする余力なんて全くない感じです。

 

ちょっとしたことで涙が出てきて、ぐずる娘に対してイライラして、うるさい!って言ってしまったこともありました。そのあとは自己嫌悪で泣く、、の繰り返しです。

 

でもそんな状況でも1日1日をなんとか乗り越えて今現在元気を取り戻しているのは、わたしのことを常に気にかけてフォローしてくれる夫、家事を手伝いに来てくれる実母と義母のおかげです。

 

3人の理解とフォローがなければ、今頃どうなっていたか分かりません。大袈裟ではなく😢

 

もし皆さんの周りで出産したばかりの人が居たら、産後のメンタルは本当にいつもと全く違うので、体や心を十分に休ませてあげて欲しいと思います。

 

『私の頃はこうだったから』とか『同僚の奥さんは出来てるのに』なんてことは絶対に言わないでほしいです。

 

産後うつにならないために何が大事なのか、この2週間で感じたことを書いてみました!

 

 

 

 

出産後約2週間!新生児のお世話は予想の100倍しんどかった!😢

こんにちは!ぱん子🐼です!

 

今日は1月25日です。出産して2週間経ちました。

 

そして退院してから今日で5日目。

里帰りはせず夫と2人でお世話をしているのですが、先日の日曜日、3日目にして早くも2人ともヘトヘトになってしまいました😢

 

当たり前ですが、娘はまだ新生児なので喋れません。おむつも替えて授乳もしたのに泣きやまい時は、新米父母はどうすればいいかさっぱり分からず。。。(−_−;)

 

トントンしたり、室温の調整したり、抱っこしたり、抱っこしながら部屋を移動してみたり、、、とにかく色々やってもぐずってぐずって、日曜日は大変でした😭

 

そして夫は基本的に家にいますが在宅勤務なので、平日のお世話は基本的に私が1人ですることになります。そう考えると不安で不安で日曜日の夜、涙が止まらなくなってしまいました。

 

ホントはもう少し頼りたいけど、夫も仕事しながらで家事も育児も頼るのが申し訳なくて、でも1人でやる自信もなくて、いっぱいいっぱいだったんだと思います。

 

 

みかねた夫がお義母さんに手伝いに来て欲しいと頼んでくれて、昨日昼から来てもらい、私の母も夕方から来てくれました!

 

授乳やおむつ替えなど自分のやることは変わらないんだけど、夫以外に大人がいるだけでだいぶ心の負担が軽くなりました!

 

みんな仕事もしてるし、あんまり頼っちゃ申し訳ないと思っていたけど、頼んでよかったと思います(^^)

 

1ヶ月検診までは、誰かに来てもらったり夫が有給を取ってくれたりするので、なんとか乗り切れそうです。(たぶん、、、)

 

また日々の生活を報告したいと思いますのでよかったら覗いてみてください♪

 

 

 

出産後の1週間レポ

こんにちは!ぱん子🐼です!

 

出産して1週間経とうとしていますので、この1週間のことを少し書いていこうと思います。

 

産後、傷の痛みはありますが私の体はだんだん回復しています。

 

先週の木曜日から赤ちゃんのお世話がはじまりまして、、まぁ当たり前なんですけどうまくいきません(−_−;)

 

特に金曜日と土曜日は赤ちゃんがうまく飲んでくれなくて、基本的に入院している産院は母乳+ミルクなんですけど、金曜日と土曜日は毎回ミルクだけで、マッサージしても母乳が出ませんでした😢

 

さらに土曜日は夜間のお世話にも挑戦したのですが夜間も母乳は出ず、ミルクだけを与えるという感じでした。

 

母乳出ないし、でもおっぱい張って痛いし、眠れないし、最悪のコンディションで日曜日の朝を迎えたんですが、心配して助産師さんや看護師さんが見に来てくれて、『出来なくて当たり前だよ』とか『まだ術後間もないのによく頑張ったね』とか言葉をかけてくれて日曜日の朝はずっと泣いてました。笑

 

そのあとお昼に授乳した時にベテランの助産師さんに授乳とマッサージを見てもらったら金曜日と土曜日に出なかったのが嘘みたいにうまく出来て、凄い嬉しくて少し心が軽くなりました!

 

夫も一緒に居たのですが、夫も色々教えてもらって夫婦揃って親として半歩くらい進めたような気がします。

 

声をかけてくれて、助けてくれた助産師さんと看護師さん達には本当に感謝です🥲

 

入院も今日含めあと4日。

最終日にもう1度夜間のお世話に挑戦してみたいと思います!

 

それでは💪